山本 将嵩 / Masataka Yamamoto

プロフィール

2024年5月入社 インサイドセールス

立命館大学卒業後、2017年にレバレジーズ株式会社に新卒入社。

レバテック株式会社に配属後、法人/個人営業を兼任し個人営業の責任者を担当。社内異動にてスカウトメディアの立ち上げを行い、CS責任者として組織拡大に貢献。

2024年5月に株式会社SalesNowに入社。主にインサイドセールスとして商談獲得を担う。

■SNSアカウント

Facebook

1日のスケジュール

image

仕事をする上で意識していること

  • ポジティブでいること

何か問題が起きた時に、「どうしよう」より「どうやったら解決できるんだっけ」を考えて物事を常に前へ進めるようにしています。

もちろん苦しい時もありますが今の規模感において止まってしまうと、自身の与えるインパクトが良い意味でも悪い意味でも大きいので、何も生まない時間を作らないように「前に」を意識しています。

仕事のやりがい

  • 一個人が会社に与える影響の大きさ

私の場合ですと、自身が獲得してくる商談の量や質によって月の受注数が左右されます。売上に直結する部分のため、結果が良かったら会社もそれに比例して成長していく点がやりがいに感じます。

入社の決め手と実際入社してみて

  • 友人を応援したくなったから
    • 代表が前職の同期にあり、入社時より仲良くしておりました。仕事を一緒にする機会はありませんでしたが、プライベートで飲みに行ったり、起業後も趣味のボードーゲームで遊んだりしていました。周囲や本人からSalesNowの話を聞く中で、大変ながらもシード期からシリーズAにステージを上げて頑張っている姿にすごいなと思いながら、気が付いたら入社していました。
  • 社員全員のベクトルの一致
    • 入社前に一度会社の飲み会に参加させていただく機会があり、その飲み会でプロダクトにこの機能をつけた方がいいとか、この機能はこうあるべきだ、といった会話がありました。プロダクトをグロースしていく上で皆がどうやったら良くなるかを考えており、方向性が一致しているところが素敵だなと思いました。実際に入社以降も様々なミーティングに参加して話す中で営業がプロダクトについてフィードバックしたり、経営陣と同じ目線でプロダクトをどうしていこうかという話が多く、改めて全員が同じ方向を向いている実感を持ちました。

趣味や休日の過ごし方

趣味のゲーム、ポーカー、麻雀、ゴルフをしているか、奥さんとどこかに出かけています。

多趣味のため休日の方が忙しいかもしれません。

メッセージ

会社の規模はまだまだこれからですが、日々プロダクトの成長を感じられワクワクする環境です!

ビジネスサイドにいらっしゃる方でもプロダクトに興味ある方や、プロダクトをグロースさせることにワクワクする方はぜひ一緒に働きましょう!